taketoncheir.log

Like the Decatoncheir by Poseidon Industrial, This blog is Yet Another Storage for My Long Term Memories.

riak1.3.0をOSX10.6にインストール

以下の手順でインストール出来ました。
ちなみに自環境はOSX 10.6.8です。
いい加減アップグレードしないと。。

Erlang R15B01をインストール

Installing Erlangを参考にインストール。当初Homebrew経由でインストールしていたErlang/OTPはR16でriak-1.3.0がmake出来なかったので、R15B01をインストールし直した。

上記サイトのうち、kerlを使う方法でインストール。そのままのコマンドで終了。

riak 1.3.0をインストール

Basho.comを参考にインストール。
R15B01が入っていれば問題ない。@kuenishiさんの記事などを見るとR15B02でもいけるっぽい。インストールの記事はつかったので参考にさせてもらいました。

riak、起動

$ make devrel DEVNODES=4

でノードを4つ作成しました。(※version 1.2.1の記事ではDEVNODESの指定はしていない。また、本番環境ではノード数は5つ以上が良いそう

ディレクトリが出来たので、いそいそと

$ dev1/bin/riak start

として、dev1..4まで起動した!と思って

$ ps aux | grep beam

とすると、あれ、みんなお亡くなりになっている。。。

dev1/log/error.logを見ると、最大fileopen数を超えてしまったようです。
maxfilesのリミットを変えようとちょっと試したのですが、結局OS再起動でmaxfilesを変更せず
ulimit -n 256で動きました。@kuenishiさんにご指摘頂き、ulimit -n 4096は必須とのことです。

(※OSXでmaxfilesを変えるには2つの経路があるようで(launchctlとulimit)、詳しくは分からないのですがriakはulimit -nの値を参照しているようです。それぞれ、$ launchctl limit / $ulimit -aで確認できます。maxfilesの変更方法はここにかいてあるが、とりあえず$ ulimit -n 4096でいいはず)

ひとまず動いたので、to be continued...