読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taketoncheir.log

Like the Decatoncheir by Poseidon Industrial, This blog is Yet Another Storage for My Long Term Memories.

E. Kmettさんに圏論学習の教材を聞いてみた

先週末、ekmett勉強会なる会が開かれました。
(発起人の@tanakhさん、ありがとうございます!)

ekmettとは、HaskellやScalaにて重要なlibrary群を、ありえないスピードで作り上げていくEdward Kmmetさんのことです。

勉強会にはekmettさんがビデオチャットで参加されていて、会の最後は質問大会となりました。

その中で、私が

「Kmettさんの抽象力の源泉はどこにあるのか?」

と尋ねたところ(@nushioさん、通訳ありがとうございます!)

「(意訳すると)圏論

とのお答えでした。


ちなみに、ekmettさんがHaskellを始めたのは2006年だとのことです。
JavaScriptJavaScriptでコンパイルする場面に遭遇し、よりよい方法を探した結果だったとか。

Kmettさんに圏論初学者におすすめの資料を問うたところ、

  • Awodey's Category Theory

フリー
(追記:ワークスアプリケーションズで行われた圏論勉強会資料。講師の中村さんによりHaskellの実例も交えながら、Awodey本に出てくる圏論の基礎概念が紹介されています。おすすめ)

Category Theory (Oxford Logic Guides)

Category Theory (Oxford Logic Guides)

  • 圏論の基礎 (S.マックレーン)

圏論の基礎

圏論の基礎

  • Conceptual Mathematics: A First Introduction to Categories by Lawvere & Schanuel

Conceptual Mathematics: A First Introduction to Categories

Conceptual Mathematics: A First Introduction to Categories

  • Algebra by Serge Lang

(追記: ekmettさんのコメントを反映、皆さんコメントを一読下さい)

Algebra (Graduate Texts in Mathematics)

Algebra (Graduate Texts in Mathematics)

  • Introducing Categories to the Practicing Physicist by B. Coecke

(@mmitouさんに教えて頂いたものを追記)
フリー

以上をあげて頂いたので、皆さんに共有します。

しっかし、ekmettさん、まじ凄いし優しいし偉大すぎるわぁ

======

(追記)